職業別に見てみよう

世間一般のボーナス事情を大まかに把握したところで、次は職業別のボーナス事情を見ていくことにしましょう。ここでご紹介するのは、「医師」「美容師」「介護職」「飲食業」の4種類の職業です。圧倒的にボーナスが高いのはやはり医師です。美容師や飲食業に関しては、職場の選び方によってはボーナスなしとなるケースもあります。介護職の多くはボーナスを受け取れるものの、その金額には不満を感じている人も少なくありません。

今、あなたに読んでほしい記事

コツをおさえて転職成功!

転職活動を成功させるコツは、応募前の準備段階にあります。まず、職種や仕事内容、給与やボーナス、雇用形態や勤務形態など、自分が希望する条件を明確にします。次に、希望する条件に該当する求人を探して絞り込みを行い、1社ずつ丁寧にリサーチして希望条件と照らし合わせます。仕事と転職活動のバランスがうまく取れないということであれば、転職エージェントに相談をしてみましょう。そうすれば、無理なく転職活動を進めていくことができます。

この記事の続きを読む

特集記事

時世を表す「使い道」トップは預貯金 時世を表す「使い道」トップは預貯金

もらえる時期や額に違いのあるボーナスですが、どんな使い道があると思いますか?調べてみると、なんとなくこの時代の風潮も見えてきます。

ちゃんともらえる職場を見極めて!介護職のボーナス ちゃんともらえる職場を見極めて!介護職のボーナス

介護職のボーナス事情は、全体として見れば満足度があまり高くないようですが、しっかり探せば希望の額をもらうことだってできますよ!

革命を起こすより自分を変える 革命を起こすより自分を変える

今現在ボーナスをもらえていない人が手っ取り早く状況を変えるなら、「ボーナス出して!」と訴えるより、もらえる職場に転職するほうが合理的です。